スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる 未来の白地図 



先月の終わりにやっとゲットした訳なんですが
作品中、最後の章で祥子さまと令さまが自転車に乗るシーンが
あるんです、そのあたりの行がちょっと気になってました。

冷たい空気の中、公園のような森のような道をどんどん走る。
ブレーキを踏んで祥子が言った。
「二人乗りしましょうよ」


さてどのあたりが気になった?

正解は ブレーキを踏んで
です。

私は子供の頃から自転車に乗ってたのでここが気になって。
ブレーキを掛けるだと。

これをチャットで発言したらすかさず
「外国製ではないか?」との答え。

持ち主は平凡な道場の娘、外国製をわざわざ買うわけがなし。
しかもこれは令さま愛用のママチャリ。
作中では祥子さまの母・清子さまにどうやってここまで
来たのか問われた令さまが自転車で来たことを伝えるシーンでは
しっかり、主婦が買い物に行くような前に籠があるものだと伝えている。

古今東西前籠付きでママチャリと呼ばれるスタイルは
日本にしかないと聞く。

では、前述の疑問、ブレーキを踏むとな何なのか?

早速便利なインターネット、ググルちゃんで調べてみた。



アロー・トレイディングバークレーか?ナパレディかもしれない。
買い物に便利なパリジェンヌが妥当か?
国産で唯一フットブレーキが付いている自転車。
欧米ではポピュラーなタイプらしいが。

このタイプはペダルを逆転するとブレーキが掛かる仕組み。
MTBみたいな感じ?タイヤが磨り減りそうですけど。

ちなみにオーダーメイドなので結局高いです・・・。

しかしっここまで調べて更に疑問が!
作中では令さまが漕いで、祥子さまが後ろに横座りで
二人乗りをしているシーンへと続く!

後部座席付きか・・・。
ますます、オーダーメイドの疑惑が。

真実は原作者のみぞ知る?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deepblueskynet.blog49.fc2.com/tb.php/10-79b2c4a8

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。